Home » 会社概要 » 社員紹介 » 梅垣正宏

梅垣顔写真

社員紹介:梅垣正宏

研究員
梅垣 正宏(うめがき まさひろ)

担当

アクセシビリティ・ユニバーサルデザインに関する調査・コンサルティング
  • JIS X8341-3, WCAG 2.0 等のWebアクセシビリティガイドライン
  • アクセシビリティの評価手法
  • Webの情報デザイン、CMS導入支援
  • JIS X8341-4, 通信機器のアクセシビリティ、ユニバーサルデザイン
  • アクセシビリティ、ユーザビリティに関する機器・ソフトウェア開発のコンサルティング

略歴

  • 1987 東京都立大学工学部電気工学科卒
  • 1987 フォステクス株式会社入社
  • 1992 フォステクス株式会社退社
  • 1992 システム開発及び執筆、コンサルティング業(自営)
  • 2000 テクノツール株式会社入社、取締役
  • 2003 テクノツール株式会社退社
  • 2003 財団法人情報処理相互運用技術協会研究員(任期つき)
  • 2004 株式会社ユーディット客員研究員
  • 2006 電気通信大学電気通信学研究科博士前期課程 システム工学専攻修了(工学修士)
  • 2006~2007 東京工科大学メディア学部演習講師 (卒業研究)
  • 2007~2013 東京女子大学現代文化学部非常勤講師 (コンピュータⅠ)
  • 2005~2014 國學院大學経済学部兼任講師 (福祉社会と情報)
  • 2007~ 株式会社ユーディット研究員
  • 2010~2011 サイバー大学IT総合学部客員准教授 (ソフトウェアアクセシビリティ論、アクセシビリティ開発演習)
  • 2010~ 情報処理技術者試験 試験委員
  • 2014  東京女子大学非常勤講師(情報処理技法(リテラシ)I、コンピュータIIE(Webでの情報表現)、コミュニケーション特論(情報)B)

論文誌・発表等

  • 梅垣正宏、ウェブコンテンツのアクセシビリティ/X8341-3、人間工学会第39回関東支部大会での企画セッション「人間工学規格と その応用-ソフトウェア・アクセシビリティ-」、Dec, 2009
  • 梅垣正宏、Webアクセシビリティ評価のためのページ構造を利用したサンプリング手法、ヒューマンインタフェースシンポジウム2009、 Sept. 2009
  • 梅垣正宏・濱田英雄、Webアクセシビリティ評価ツール検証のためのテストスィーツ開発、電子情報通信学会 福祉情報工学研究会 (WIT)、2008
  • 梅垣正宏、アクセシビリティ向上のためのウェブデザイン認知特性の解明、ヒューマンインタフェースシンポジウム2006、Sept. 2006
  • 梅垣正宏、ウェブアクセシビリティ向上のための認知的アプローチ、平成18年度 第1回医療・福祉分野におけるヒューマンインターフェース研究会 (第4回日本生活支援工学系学会連合大会と共催)、2006
  • 日本の視覚障害者用ウェブ利用ソフトの機能調査(Evaluations of Japanese user agents for the visually impaired)、渡辺隆行、梅垣正宏、植木真、安藤 昌也、表あい 、村岡雅子、 第36回ヒューマンインタフェース学会研究会、2005
  • アクセシビリティJISの現状と課題、梅垣正宏、日本福祉介護情 報学会第6回研究大会、2005
  • Web情報の認知的アクセス容易性について、今井 朝子(ユーディット) 榊原 直樹、梅垣 正宏、関根 千佳、加藤 隆、堀 雅洋、山崎 和彦、2005 ヒューマンインタフェースシンポジウム, 2005
  • IT利用に必要な支援~パソコンボランティアの立場から、リハビリテーションエンジニアリング2004 Vol.19 No.2 特集「肢体不自由児・者のIT(情報通信技術)利用に必要な支援~現状と課題」
  • MAP System のユニバーサルモジュール応用例、第17回リハ工学カンファレンス講演論文集(2002)、 リハビリテーション工学協会
  • MAP System:障害者を考慮したオープンなホームネ ットワーク技術、第16回リハ工学カンファレンス講演論文集(2001)、リハビリテーション工学協会

国際発表

著書

Webアクセシビリティ書籍の表紙写真

社会的活動

  • 情報通信アクセス協議会 ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)副委員長、WG3(試験)主査(2010-2014年度)
  • (財)日本規格協会情報技術標準化研究センター(INSTAC)情報アクセシビリティ国際標準化に関する調査研究開発委員会、委員、WG1委 員(2009年度、終了)
  • (財)日本規格協会情報技術標準化研究センター(INSTAC)情報アクセシビリティ国際標準化に関する調査研究開発委員会、委員、 WG3(普及・適合性評価)主査(2006-2008年度)、WG2(ウェブ)副主査(2005年度-2009年度、終了)
  • JIS X8341-3及び4規格策定WGで副主査として関与(2003-2004年度)
  • 日本障害者協議会情報通信委員会委員

特技

  • 楽器演奏(ギター、フラットマンドリン)
  • 電子工作

技能および資格

  • 第一種情報処理技術者
  • 福祉情報技術コーディネーター一級
  • アナログ第2種工事担当者
  • センサ、デジタル回路、マイコン、モーター制御、オーディオ、デジタル信号処理、USB、IrDA、CAN等のインタフェース機器、組み込み系機器の開発、障害者支援技術開発
  • PHP、JavaScript、jQuery、jQuery mobile、jQuery UI、bootstrap、symfony、ColdFusion、perl、Ruby、sinatra、activerecord、MySQL、SQLite などを用いたWebアプリケーション開発
  • Qt、Windowsデバイスドライバ、UI Automation/MSAA開発、.NET アプリケーション開発(C++、C#)、オーディオ系アプリケーション
  • クラウドサービス開発、DB管理、Unix系サーバー管理

Buzzurlにブックマーク Googleブックマークに登録 はてなブックマークに登録