Home » 会社概要 » 社員紹介 » 四方田正夫

社員紹介:四方田 正夫

顔写真

研究員
四方田 正夫(よもだ まさお)

担当:

  • 米国法令Section508の技術標準1194.21(SW),22(Web) への対応
  • WCAG 2.0, JIS X8341-3等のWebアクセシビリティガイドラインへの対応
  • ソフトウェア/Webの情報デザイン、アクセシビリティ評価手法
  • アクセシビリティ、ユーザビリティに関する機器・ソフトウェア開発

等のコンサルティング, 計画, 実施, 診断

略歴

  • 1987 東北大学理学部数学科卒業
  • 1987 株式会社芙蓉情報センター勤務
  • 1989 富士ゼロックス株式会社勤務
  • 2012 産業技術大学院大学 履修証明プログラム「人間中心デザイン」履修
  • 2016 放送大学大学院情報学プログラム卒業
  • 2019 株式会社ユーディット勤務

社会的活動

  • 電子情報技術産業協会(JEITA) アクセシビリティ標準化専門委員会 副委員長(2003-2004年度、終了)
  • Webアクセシビリティ ~標準準拠でアクセシブル なサイトを構築/管理するための考え方と実践~(毎日コミュニケーションズ)翻訳で関与 (2007月10月)
     Webアクセシビリティ書籍の表紙写真
  • 情報通信アクセス協議会 ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)
    委員として参加 WG3(2013-2015年度), WG2(2016年度), WG4(2016-2017年度), WG1(2017年度)
    招聘専門家として参加 WG4(2018年度-), WG1(2018年度-)

技能および資格


補足:CWPA認定について

この認定制度はIAAP(International Association of Accessibility Professionals)が実施しているもので、「Certified Professional in Web Accessibility (CPWA)」として認定を受けるためには、同じくIAAPが実施している「Certified Professional in Accessibility Core Competencies (CPACC) 」と「Web Accessibility Specialist (WAS)」 の2つの認定試験をクリアする必要があります。日本人としては2人目の認定となります。
IAAPは、2014年3月に設立された団体です。設立メンバーとしては、Adobe、Hewlett Packard, IBM, Microsoftなどの企業やDeque、The paciello GroupをはじめとするWebアクセシビリティ関連の事業者、そして障害者団体や支援技術開発ベンダーなど、世界中の31の企業・団体が名を連ねています。

関連リンク


Buzzurlにブックマーク Googleブックマークに登録 はてなブックマークに登録